事業内容

  • TOP
  • 事業内容

西澤研磨の強み

西澤研磨の強み

材料から製品として使う時の板厚・平行度・平面度の精度をだすためには、平面研磨が必要となります。

当社は両頭研磨機・ロータリー研磨機を使用した両面・片面の精密研磨などの研削加工を得意とし、ディスクの研磨やシャフトの端面加工などを行っております。

高い加工技術と提案力で、高品質・低コスト・短納期を実現いたします。
工場は24時間稼動しておりますので、急な量産なども当社までお気軽にご相談ください。

両頭研磨機 ~高精度・高能率 量産加工に最適です~

高精度・高能率また平行度・平面度・精度0.02~の研磨加工に優れています。1時間あたり最高3,800個までの両面研磨加工が可能です。

●精度±0.01~ φ10~φ120 加工板厚T1.00~
●生産能力 1時間 2,800個~3,800個加工可能(当社実績)

現在は、樹脂の研磨加工の研究開発にも取り組んでおります。

【Pick Up】
両頭研磨機の作業シーンを動画でご紹介いたします

両頭研磨機
両頭研磨機
両頭研磨機
両頭研磨機
研磨作業風景
研磨作業風景

平面ロータリー研磨機~薄物の研磨加工も可能

マグネットチャックにより、T0.5までの薄物の製品の研磨加工も可能です。

●精度±0.02 φ10~φ250

また、バレル研磨では研磨機加工後の研磨バリ等の除去を行えます。

【Pick Up】
ロータリー研磨機の作業シーンを動画でご紹介いたします

研磨加工~作業時間短縮

製品をあらかじめ、マグネット板でくっつけて機械に移動させるので作業時間の短縮につながっています。これが、弊社の量産の秘訣です。(実用新案申請中)

研磨加工~作業時間短縮
研磨加工~作業時間短縮
研磨加工~作業時間短縮

専用機を使って凸物の加工も可能です。

平面ではない製品(凸物)の加工は本来困難でしたが、専用機を1台設けることで可能となりました。
月産5万個以上の加工依頼あれば、弊社のロータリー研磨機をお客様の製品の専用機として改造します!ご相談ください。

凸物専用研磨機
凸物専用研磨機
凸物専用研磨機
凸物専用研磨機

検査体制

精度を出すためには、様々な研削加工の技術と共に必要になるのが測定技術です。弊社では、様々な測定機やゲージを使用し、職人による確かな測定技術で高精度な製品の管理をしています。

検査体制
検査体制

お問い合わせ

精密研磨・研削加工のことなら西澤研磨にお任せください

TEL0266-78-2222
FAX0266-77-2964

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせはこちら